競馬の極意は?

こんばんは、郷です。

単勝は基本1番人気~3番人気で決まることが多い。

では、それらが1着にならない場合は?

その答えは風林火山の中にあり。

人気薄で馬券圏内に来る馬には、変動率の傾向が存在するということです。

では、もう一つの法則は木は森に隠せ。

オッズ分布で集中している馬の中に馬券圏内に来る馬が存在することが多い。

オッズには、まだ書物に記されていない不思議な法則が存在する。

読者の皆さんと共にひも解いていきますか。

また、アナログな競馬の予想としてスポーツ新聞のコメント

意外な攻略のヒントがあります。これも、研究の価値がありますよ。

単勝という投資の選択もあり

こんにちは、郷です。分析表を見ていただいている方の中には、単勝投資の魅力をご理解いただいていると思います。

本日東京9Rの実際の投票画像と分析表をアップします。18号馬単勝38.7倍のコトブキテティス買えますね。回収率1290%はよいですね。

競馬予想システムZの新世界

幸運なことに、馬連をはじめ万馬券的中が続いています。実際の買い目もアップしていましたが、この分析表は少しだけ分かりやすいかもしれません。

また、自動買い目を凌駕する分析表の見方もあります。

KOUさんのご質問にお応えして

こんばんは、郷です。異常オッズについて分かりやすいのは、WingsV super MAXなのでその分析表をアップします。上の分析表が朝一オッズ分析、下の分析表が直前オッズ分析になります。朝一オッズでは確かに9号馬の異常性は分かりますね。

競馬オッズの奥義は風林火山

こんばんは、郷です。

今まで、オッズ分析を中心に各種指数分析、出馬表解析等様々な競馬攻略法を開発してきた。

では、その中でオッズ分析の神髄は何だろうか?

”風林火山”

風のように素早く動き、林のように静かに構え、火のように激しい勢いで侵略し、山のようにどっしり構える。

ここからが、競馬攻略の考え方だが・・・

力があると評価の馬(低いオッズの馬)は林のように静かに構え、山のようにどっしり構える

力不足と評価の馬(高いオッズの馬)は風のように素早く動き、火のように激しい勢いで侵略する

とうことは、

人気馬は”林” ”山”のようなオッズ変動であることが自然の摂理

人気薄馬が勝つまたは連帯するのは、”風” ”火”のオッズの性質を持つ必要がある

では改めて、先にお示しした中京11R JRAアニバーサリーの分析表をご覧ください

オッズ分析表のグラフの後半部分に跳ね上がりがあります。人気薄の馬のグラフは下降に向かうのが自然な姿

人気薄の馬のグラフが跳ね上がっている=即ち、人気薄の馬に”風” ”火” の兆候が現れている。

答えは出ました。

もう一度オッズ分析表をご覧ください。