オッズ分析の究極の姿

こんにちは、郷です。

オッズ分析の最大の利点。それは、ダートであろうが芝であろうが、G1であろうが、平場であろうが関係なく同じ指標で分析できる点にあります。あなたは、この表の表す人気薄。さあ激走馬を見つけてください。

表記した赤ライン及び1つ前、黄色ライン及びその前後をごらんください。人気薄の赤ラインの驚異を感じていただけると思います。

敵は思い込みにあり

こんばんは、郷です。

「出馬表解析」 過去の成績から指数を作成し、その指数と当日オッズを比較し、競馬予想をするもの。と定義していました。

最近1週間、この定義は本当に正しいか?もっとシンプルな発想は?

そんなことを考えていました。

そうです。自分で作成した指数のみで予想したらどうなるのか?

意外や意外、シンプルになった上、より高いパフォーマンスを発揮するという現象が起こっている。

オッズ分析を超える手法が誕生した。

新しい指数活用の試み

こんばんは、郷です。

過去の書き込みでご紹介した出馬表解析。つまり過去の戦績から指数を作成し、当日のオッズと比較対照して競馬予想するもの。

では、その指数のみで予想が可能かということを本日検証をしてみた。意外や意外、指数のみで軸馬や削除馬を良い確率で算出することができることが分かってきた。

その点のメリットは前日に予想の7割を済ませることができ、当日はかなり優位性を持って予想を完結することができるようになります。