稚拙な手法でも勝ち組に入ることができる?!

競馬を的中する技術、高配当を的中する技術、それから流れを加味した手法

様々な手法の考え方があります。”流れを読むことで、回収率100%程度の手法でも十分利益を上げることができる”ことを説明しますね。

日々の単位では、全く振るわない日があったりします。競馬の達人であっても。では、その後はどうでしょうか?今日、アップしますのは、軸2頭で相手5~3頭の手法。

私のブログをしっかり見ている方はお気づきになると思う。その手法の的中・不的中と回収金額の流れを見てくださいね。振るわない日の後高配当が的中する現象が繰り返される。そうですね。あきらめたころに大きな回収がある。そんな気がしませんか?賢明な読者の皆さまは、回収率100%程度の手法で大きな回収可能であることを理解いただけると思う。ちなみに、軸同士で決まった場合は不的中としています。

このブログでは、盛りだくさんですので、少しずつ本質の説明をしていきますね。必ず結果は出ます。※1点1000円で投資した場合です。

Aを理解するには、A以外を埋めること

とても簡単で、難しいこと。競馬を攻略するには、表題のことを理解することであると考えています。Aである丸は周りを黒く埋めると浮かび上がりますね。沢山の手法を開発しているのは、A=高配当とすると、A以外を埋めると明確になり、高配当がとれることになる。

では、8月22日(土)新潟11R 馬連65100円、三連複1472420円                         

三連複100万オーバーのレース。開発している3つのソフトの分析表をアップします。

2020.8.23(日)コンピ指数より波乱度

このブログに訪れていただき、ありがとうございます。事情により、事前の買い目情報の提供を中止します。的中画像掲載も失礼しました。私の態勢が整い次第、もっとシンプルにして高度なコンテンツも提供していくことも考えていますので、もう少しお付き合いくださいね。

小倉11Rの簡単な解説をします。

基本の買い方は三連複10-5.8.6.7-9.2.4の12点で的中

実際は買い目10-5.11-9.2.6の6点で的中

10号馬は前日アップしたように本命傾向レースであることから1着か2着の確率が高い

ストッパー断層が5.7.8.11であることから人気馬では重なった馬は5.7.8だがパドック等の気配から5、11号馬を選択した。自動的に選択した3頭でも的中。

では、人気薄で注意馬は「集中馬 金色表示」というところから9号馬と2号馬、さらに前日候補の6号馬の3頭をセレクトした。

結果6点で的中。基本の自動的買い方12点でも十分な回収率となる。

ブログを訪れていただき有難うございます。

こんばんは、郷です。最近、外国からのコメントいただいたり、土日では10か国以上の方からこのブログを見ていただき、感謝いたします。_(._.)_

競馬を通して仲間になっていただき、新しい潮流をつくっていけたらと考えています。

競馬は当てることも大切ですが、どう買うかが大切です。軸1頭から相手4頭の手法も、本命傾向レースでは軸ー相手4頭の馬連の的中率は高く、本命傾向レースでない場合は軸馬は3着以降となる場合が多くなります。よって、相手4頭の単勝勝負の期待値が高まる訳です。

リスクをとって大きなリターンを狙う場合は軸が2着または3着付けの3連単もありな訳です。

過去のブログを見ていただければ、この傾向をみていただけると思います。

オッズ分析の王道

こんばんは、郷です。今日はオッズ分析をする上で基本で重要な観点を入れ、自動表記された分析表をアップします。

オッズ分析において、1~6人気を本命馬、7~9人気を中穴馬、10人気以降を穴馬と私は定義しています。

オッズ分析において、断層分析、時系列分析、断層の時系列分析・・・

そして、消し馬の分析にて仕上げることになります。(時系列分析、各種指数との比較等)

これらをオーソドックスに分析した表が以下の分析表です。分析時間は3点で一定の時間になります。きわめて再現性が高い手法になります。