安定・堅い・社会的評価からの脱却

おはようございます。

郷です。

 

今後の中高齢者の生きるスタイル。

私の立場は安定・堅い・社会的評価にささえられて生きてきた。

それはそれで有難いことです。

では、定年60歳以降にどのように生きていくか。

再雇用なのか?

 

堅物とも見えるようなスタンスで30年以上仕事をしてきた訳

ですから・・・

 

物の考え方からすると、その裏の考え方や行動することが

できれば・・・

”自由・発想性・楽しさ・友好性”

が見えてくるのではないか。

 

それを選択した場合、世の中の厳しさを一旦感じることに

なります。

ただし、人生のストーリーは新しい考え方・行動より始まります。

 

今年58歳になるくそ真面目な男の変貌

”自由・発想性・楽しさ・友好性”

これからの生き方の1つのモデルとなるよう

様々なチャレンジをしていきたいと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です