開発したソフトの運用方法の考察

こんにちは、郷です。

 

開発したソフト(予想ロジック)は100種以上

その中から、セレクトされたソフトは4つ

 

1 WingsV super MAX

2 競馬予想システムZ7 V7

3 3連単の買い方NO7X

4 Victoria Horse Z5

 

1 複勝や馬連等の断層、時系列オッズより、人気薄のセレクト能力に優れたソフト

2 馬連の断層、時系列分析を中心に行うソフトで万能型、人気薄の複勝圏内馬の抽出に優れる。特に2頭選出された超大穴軸は複勝20倍以上という場合もある。的中確率も波乱判定されたレースは的中率が高く投資型ソフトと言える。

3 出馬表解析をするソフトで軸馬選定の能力が優れたソフト。6番人気くらいまでで2頭選出できるが、ソフトで波乱度が高いと判断された場合は、10番人気以降の馬が選出される場合もある。相手馬も表示される。

4 コンピ指数、JRAデータマイニング、当日朝オッズから全レース予想する仕様。1日の全てのレースについて波乱度を表記するため、1日のレースの流れを俯瞰することができる。3連単で高確率かつ期待値の高いレース選定及び買い目を表記することができたり、あらゆる手法を作成することができる。

 

いかがでしょうか?

全てのソフトともオリジナルですから、他の馬券購入者と被らず、期待値は今後も変わらない可能性が高い。これらのソフトは、利用の仕方により益々レベルを上げると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です