オッズ分析結果を各馬券対応した形で自動出力してみた

こんにちは、郷です。

 

2019.4.14(日)福島12Rについて、

単勝・複勝・ワイド・馬連・三連複

の分析表に分けて機械的に自動出力してみた。

f:id:gousan:20190425161710p:plain

f:id:gousan:20190425161731p:plain

f:id:gousan:20190425161805p:plain

f:id:gousan:20190425161830p:plain

 

f:id:gousan:20190425163114p:plain

“オッズ分析結果を各馬券対応した形で自動出力してみた” への5件の返信

  1. 郷さん、おつかれさまです
    今回の結果は人気馬→穴馬→穴馬ですが、郷さんの選定した馬のみで違う形で決着する場合があると仮定しますと
    (人気馬で1、2着の場合)
    単勝、3着穴馬で複勝
    (人気馬と穴馬で1、2着の場合)
    単勝、複勝、馬連、3着穴馬で複勝、ワイド、三連複
    (穴馬と人気馬で1、2着の場合)
    複勝、馬連、3着穴馬で複勝、ワイド、三連複
    (穴馬と穴馬で1、2着の場合)
    複勝ダブル、ワイド、3着人気馬で三連複
    例えが少し変かもしれませんがどの場合でも的中となる複勝買いが安定感抜群です。しかし今回の場合、上手く買えば全券種総取りになりますからとんでもない回収率になります
    夢馬券が夢でなくなる瞬間に立ち合えるかもしれないと思うとドキドキが止まりません

  2. レッドさん、おはようございます。
    馬連・馬単・三連複・3連単と人気馬と穴馬の組合せが複雑化しますし、当然買い目数も多くなります。
    オッズ分析のみでは、馬一頭一頭を見るスタンスではなく、ゾーンで見ることが現実的であると解しています。
    そこに、出馬表解析を加味することで、点で捉えることが可能になると考えています。出馬表解析の完成を早めるため、データ入力自動化のためのプログラムを外注する予定です。

  3. 郷さん、おつかれさまです
    私も真似て出馬表解析はしてみるのですが郷さんのおっしゃる通り時間がかかって仕方ありません
    先日の記事で出馬表解析で絞り出した軸馬の単勝率と複勝率がすさまじかったのでそう聞くと納得です
    出馬表解析とオッズ分析の融合で少点数で高配当が可能になるのですね 恐れ入りました

  4. 完成されたモノはシンプルさも持ってるという見本だと思います。複雑な事をここまで誰にでも分かる表に仕上げられ、本物を見た気持ちでいっぱいになりました。

  5. こんばんは、bass0930さん。
    郷です。
    今の表はオッズ分析のみですので、
    出馬表解析の完成版とリンクさせて
    本物になると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です