普遍的法則

こんばんは、郷です。

3年間は、仕事に集中したため競馬に対するエネルギー

がない状態でした。(*_*)

そろそろ、少し競馬に対しエネルギーをつかいましょうか?

やはり、事前情報を期待されますか?

 

普遍的な法則、それはオッズ。

全てストッパー断層前4頭が連帯していますね。

買い目をアップしなくとも、高配当でも的中はできますね(^^)/

f:id:gousan:20190316185229p:plain

f:id:gousan:20190316185219p:plain

f:id:gousan:20190316185206p:plain

 

“普遍的法則” への7件の返信

  1. 郷さん、おつかれさまです レッドです
    2週に渡りブログの更新ありがとうございます
    先週の阪神11レース見事でした
    あのようなすばらしい的中を見るとどうしても再びの事前情報を期待してしまいます
    もしお時間があるなら今日アップしていただいた中京12レースの場合軸馬を選定する上で重要な要素を一つ教えていただけないでしょうか
    よろしくお願いします

  2. レッドさん、こんばんは
    郷です。
    長い間ブログを更新しない中、ブログを見ていただきありがとうございます。
    今回、アップしている分析表は穴馬を特定するために大きな力となります。
    よって軸馬は3頭、相手は4頭の12点買いとなっています。
    軸馬は穴馬というのが、適正な答えとなります。
    人気馬の選択は、試行錯誤の上作った法則で3頭アップしているに過ぎません。
    絞った人気馬の選定は、出馬表解析で詰めているところです。
    そろそろ、様々な理論を文章にする時になっていると考えておりますので、まずは結果の証明からスタートとなりそうですね。
    そもそも、法則が崩れたレースを的確に的中することから理論で説明するのは困難かもしれません。
    最も法則化できるレースは多く存在しますので、的中するだけであれば、難しくないでしょう。

  3. 郷さん、早々の御回答ありがとうございます
    穴馬を軸として馬連馬券の構築をした場合穴馬と穴馬で決着することもありますので人気馬の選定は非常に難しいです
    となると三連複フォーメーションで一列目に穴馬軸2頭、二列目、三列目に一列目で指定した2頭も含め手広く買うのもありかと思います
    しかしその場合においてもむやみに人気馬を多く買い目に入れると的中率は上がるも回収率は下がりそうです
    それなら穴馬軸の複勝買いや穴馬軸からのワイド数点流しも見えてきますがいずれにしても人気馬の選定作業は付いてきます
    考えれば考えるほど迷宮にハマりそうですが郷さんの今までの教えや今後の書き込みを参考に自分なりの予想法も確立したいです

  4. レッドさん、少し追加しますね。
    この分析表は、馬連高配当を的中させるコンセプトです。
    三連複で買う場合は、前三走の着順と人気を分析し、2頭以内に絞ることが有効です。そこを今詰めています。
    三連複の場合は、コンピ1位~3位のうち1頭~2頭セレクトする等が無難ではないでしょうか。

  5. 郷さんおはようございます
    そういうことですね、ありがとうございます
    誰にでも簡単に手に入る情報(出馬表、オッズ)をいかに味付けして最高の料理に仕上げるか、その考え方もやはり普遍的ですね
    あつかましいのは十分承知していますがお時間があるならば先週に引き続きの事前情報アップのほうよろしくお願いします

  6. レッドさん、おはようございます。
    難しくて、高配当の可能性があるレース
    中山10R・11R・12R
    阪神12R
    中京12R
    のうち1Rを選んでください。
    事前予想をアップさせていただきます。
    馬券購入は自己責任で。

  7. レッドです
    ご多忙の中申し訳ありません
    それでは中山10レースでお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です