何故オッズ?

こんばんは、郷です。

オッズはお金という
ある意味では,最も人の欲望を表す
嘘をつけないものであるお金の流れを表している。
ですから、一級の情報と言えるわけです。

オッズの断層とは、
人気順にオッズを並べる
例えば
1人気2.0  2人気3.0  3人気6.0  4人気6.0・・・・・
断層  1.5      2.0      1.0

以前のオッズ理論では、断層画大きいところの前3頭
の馬が馬券に絡みやすいというもの。

最近の傾向として、大断層の後ろ側の高配当の頻度も増えている。
また、オッズの真の断層を確定するのには、
オッズの時系列分析から、確定することができることを
解説しています。

また、今回完成に向かっているのは、仮想オッズでの断層分析です。

もう一点非常に重要なことですが、
オッズの分布から配当を予想するという発想です。

以前そのことに取り掛かり8割程度完成のものがあります。
配当予想についても、今年度中に完成させる予定です。
ゆっくりおつき合いいただければ、見ていただくこともあると思います。

様々な普遍的な法則を少しずつかたちにしていきますね。

“何故オッズ?” への3件の返信

  1. お疲れ様です
    柔軟な発想に加え色々な角度から検証
    コメント読む度に好奇心を唆られます
    童心に帰れる 郷さんのブログは最高です
    郷さんに感謝 競馬に感謝

  2. おつかれさまです

    競馬は前にいて速い上がりを使えれば勝ち負けになる、これは当たり前のことです。 ただし、コースバイアス、各陣営の思惑、不利、出遅れ、騎手の能力、馬場、クラスが上がったら勝ち負けできず賞金を稼げなくなるから思いきり追わない、数え切れないくらいの不確定要素が邪魔をしてきます。展開予想を中心に見えないものとひたすら戦ってきた自分ですが、身近にある、誰にでも見ることのできる出馬表、オッズを用いて他人と違うところから鋭いメスを入れることのできる郷さんに出会ってからはすっかりオッズというものに嵌りました。

    私も年内には独自の理論を完成させてみなさんと共有したいと考えております。進捗具合は25%くらいです、まずはデータを取ることが第一です。

  3. こんばんは、
    郷さん、KinQeeさん、レッドさんお疲れ様です。

     配当予測は2000年位にレ○ンデー○ルというものが
    ありましたが、郷さんでしたら、それを遙かに凌駕する
    ものを考案、又は作製されているのでしょう。

     郷さんの競馬への情熱・好奇心から発生した探求心は
    とても感服致します。

     レッドさんは、ご自身の強みを持っていて、
    そこからオッズへと派生されて、なかなか出来ることでは
    ないと思っております。

     郷さん、そして皆様、お身体には無理はせずに・・・
    お気をつけて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です