オープン戦を楽しむ

こんばんは、郷です。

 

gousanの競馬日記を見ていただき

ありがとうございます。

 

日常の仕事が忙しく、なかなかブログを

更新できておりません。

 

いままで、100以上の手法を作っておりますが、

それぞれの手法をしっかり定義付けする時間

を作りたいと考えております。

 

現在の最も有効な手法は、発走15分前まで

分析する必要があります。

それを、早い時間で結果を出す方法を考えております。

 

4月~を公式戦にするため、何とか時間を作ろう

と考えています。

3月は時間ができるので、すべての流れを定義

していこうと考えています。

多くの手法が確定できると考えている。

 

大穴をさらに小点数で的中できることを、読者の皆さんと

楽しむことを考えている。

どうぞよろしくお願いします。

“オープン戦を楽しむ” への2件の返信

  1. 郷さんこんばんは、レッドです
    多忙の中、複数の記事を書いていただき感謝します
    土曜日の2Rと11RでA-B,C−B,C,D,Eの形の三連複7点フォーメーションで万馬券を当てたのですが確たる根拠もなく少し勘に頼る部分がありました、当てたのに何かすっきりしない気持ちです
    郷さんが以前言われていた当てに行くのではなく網を張ってそこに獲物が掛かるのを待つと言っていたのがかなり印象的でした
    そこにたどり着くまでは長い道のりですが一緒に勉強させてください、よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です