ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャ

こんばんは、郷です。
先日の書き込みの
ヴィクトリアマイルの8号馬のホエールキャプチャは見えましたか?
と書き込みましたね。
その根拠のオッズ分析システムの自動表示させたものをアップします。
見えますか?
特にグラフについては、3つの低点で1着・2着・3着で決着しています。
このことは、今までのブログを見ていただいていれば分かりますよね。

5.12(日)東京11R ヴィクトリアマイル.GIF 直
5.12(日)東京11R ヴィクトリアマイル グラフ.JPG 直

初級セミナー 第1回(コンピ本命レース)

こんばんは、郷です。
初級セミナー 第1回(コンピ指数により本命レース)の送信が終了しました。
勇気を持って、申し込みをしていただいたことにお礼の意味を込めて
1年間のデータをセットにプレゼントいたしました。
無料セミナーはこれで終了です。

初級講座のアドレスに本命B.C.Dの配列をアップしました。

こんばんは、郷です。
データは、うそをつきません。
まずは、過去データを眺めてみましょう。
そして、今のデータでも再現性があります。
A・B・C・Dともコンピ1位もしくは2位の軸率が非常に高いでしょ。
まずは基礎からです。
確実な有益な手法をマスターしていきましょう。
エクセルが得意な方は関数を入力すれば、簡単に本命A・B・C・D自動表記できます。
チャレンジしてみましょう。

本命R Aの1年間のデータを送付しました。

こんばんは、郷です。
競馬は奥の深い世界です。
たった1つのレース判定でも相当の労力が必要であることは
ご理解いただけると思います。
1つ1つ基礎を固めてくると、穴馬も見えてきます。
ヴィクトリアマイルの8号馬のホエールキャプチャは見えましたか?

コンピ指数を使ってレース傾向を予想する

こんばんは、郷です。

1、レース傾向の考察
指数系で最もポピュラーなものはコンピ指数ですね。
コンピ指数の指数の配列で5つのパターンに分類できます。
私は穴レースをとることが、競馬の醍醐味と思ってますが、
穴党でも本命党でも、本命レースを知ることがとても大切です。
1つの理由は、全場のレースから本命レースを除くと、荒れる可能性の高いレースを予想することができること。
2つ目は、最近の傾向として本命レースの配当の期待値が高い傾向にあり、本命レースの魅力が増していること。
があります。
具体的な指数の配列については、後日書きますね。
1年間のそれぞれのデータをエクセルに入力したものがありますので、希望者にはお送りしますね。
ただし、”本命Aレースデータ希望”
とホームページでメールいただいた方に限ります。
自分自身でデータを調べることが大切です。
エクセルでは、簡単にソートができますので簡単に傾向性をみることができます。

①本命A・B・C・Dの4種
②中穴
③穴2種
④本命→穴(紐荒れレース)
⑤判定なし(軸馬は安定し中穴〜穴)

ではスタートです。

こんばんは、郷です。
基礎講座1の新しいブログを開設しますので、今回希望された方には
お知らせします。
少しお待ちください。

グラフで解く競馬の極意

こんばんは、郷です。
人気薄の激走馬を確定する方法はあるのだろうか?
時系列分析の数値をグラフにすると、不思議な現象が繰り返される。
簡単に激走馬を発見することができる。
ではその現象を見てもらいましょう。
答えはあなたが見つけてくださいね!
簡単でしょう!
2013.4.27(土)東京11R.GIF 直
2013.4.27(土)福嶋11R.GIF 直
2013.5.4(土)東京9R.GIF 直
2013.4.27(土)京都11R.GIF 直

ブログは2010年11月28日にスタートし、2年3ヶ月続けることができました。
その後、ホームページを立ち上げ現在に至っております。
続けられたのは、読者の方の期待があるからですね。

最近は仕事等で忙しく、アップするテンポも停滞しがちです。
F氏の競馬学校は半年で60万円を超え、あるセミナーは一泊で40万円近く・・・
私は短期間に多くの出費をしてしまいましたね。
それでも、競馬は甘くなく簡単に前途が開けるものではありません。
結局自分で研究するしかなく、オッズ分析を中心に研究してきました。
オッズの関連書籍には参考になるものもありますが、残念なことに本質的なことは書かれていません。
オッズで一番重要なことは、断層です。
断層は一般的に本やオッズ系のホームページで言われている断層だけでは、勝つことはできません。このことは、ブログの中で説明してきましたね。

1.各レースの傾向性(本命レース・大穴レース等)を高確率に予想すること。
2.軸馬を高確率に選定すること。
3.単勝・複勝・馬連・三連複・三連単にあった予想・馬券の組み立てを行うこと。
4.予想の的中周期を冷静に把握すること。
5.必要な利益をあげるための資金を用意すること

私は、コンピ指数や朝一オッズ、データマイニング等から100種類。その中のいくつかは、紹介しましたね。
究極は時系列オッズ断層分析です。
複勝・ワイド・馬連・三連複に合った買い方が存在します。
例えば、
ワイドは人気薄の馬4頭のボックス。流し馬券でないのがミソです。
同様に馬連の買い方もあります。

ブログは2010年11月28日にスタートし、2年3ヶ月続けることができました。
その後、ホームページを立ち上げ現在に至っております。
続けられたのは、読者の方の期待があるからですね。

最近は仕事等で忙しく、アップするテンポも停滞しがちです。
F氏の競馬学校は半年で60万円を超え、あるセミナーは一泊で40万円近く・・・
私は短期間に多くの出費をしてしまいましたね。
それでも、競馬は甘くなく簡単に前途が開けるものではありません。
結局自分で研究するしかなく、オッズ分析を中心に研究してきました。
オッズの関連書籍には参考になるものもありますが、残念なことに本質的なことは書かれていません。
オッズで一番重要なことは、断層です。
断層は一般的に本やオッズ系のホームページで言われている断層だけでは、勝つことはできません。このことは、ブログの中で説明してきましたね。

1.各レースの傾向性(本命レース・大穴レース等)を高確率に予想すること。
2.軸馬を高確率に選定すること。
3.単勝・複勝・馬連・三連複・三連単にあった予想・馬券の組み立てを行うこと。
4.予想の的中周期を冷静に把握すること。
5.必要な利益をあげるための資金を用意すること

私は、コンピ指数や朝一オッズ、データマイニング等から100種類。その中のいくつかは、紹介しましたね。
究極は時系列オッズ断層分析です。
複勝・ワイド・馬連・三連複に合った買い方が存在します。
例えば、
ワイドは人気薄の馬4頭のボックス。流し馬券でないのがミソです。
同様に馬連の買い方もあります。