微分・積分と競馬

こんばんは、郷です。
最近学生時代に学んだ微分・積分を学びだした。
データ競馬は統計学と思われがちだが、意外に微分・積分が大きな力を
発揮しそうに直観している。
例えば、微分はグラフの接線を求めることだが、微分不可能な点(接線が無数に引ける点)を
特異点というが、この点こそがオッズ分析の重要な点となる。
すなわち、オッズの低点のことである。

PS正直なところ、多忙なこともあり土日の競馬もお休みしたいところですが、
私の情報を望んでいる方はホームページからお知らせください。
オッズの世界は奥深いですよ。

大穴の魅力と・・・

こんばんは、郷です。
私は、本来大穴をとる競馬をしているが、
逆に見ると、本命レースを選定し的中することができる。
本命レースは、三連単も簡単にとれるということ・・・
三連単は本命といえど1万〜3万くらいの配当が多い。
的中するフォーメーションも簡単に法則化できる。
万馬も券狙って簡単に的中となる。
初級と定義する手法でも結果は見えている。
強烈なオッズ分析は、暇ができた時の楽しみに・・・

本命予想といえど

阪神2Rのように、馬連6点で3350円の配当。
回収率500%超。
大穴を多点で狙うより、遥かに魅力的な配当であることがお分かり
いただけると思う。
また、3点予想で回収率
阪神6Rで400%超
阪神7Rで500%超
阪神12Rで500%超
追い上げをしないでも、よい回収率も可能でしょう。
また、軽い追い上げをすると安定した利益を出せるでしょう。
いろいろと応用編があるので、考えてみてくださいね!

阪神12R

阪神12R
馬連9−10 1600円
馬単10→9 2370円

3点予想では、おいしい配当だね。
本命予想6点でも、当然的中。
本命6点予想、中山12R不的中。
全レース的中とはいかなかったね。
でも、唯一の不的中のレースでも、11番人気4号馬が2着になっていることは、ご覧いただけると思う。
本命6点予想と馬連3点予想は、普通に買っても利益を出し易い
ことはご理解いただけたと思う。

おまけの馬連・馬単勝負

おまけの手法と書いた、馬連・馬単勝負と記載した買い目
この手法は投資として通用かな!
買い方を考えれば、利益を出すことはできるよね!
阪神6R
馬連2−8 1250円
馬単8→2 2870円
阪神7R
馬連5−9 1630円
馬単9→5 2410円