今日のレース判定表をアップした理由!

こんばんは、郷です。
今日レース判定表をアップした理由は何か?
珍しい本命→穴判定が京都6R、東京8Rに出たからです。
以前のブログを探してみてください。
この本命→穴判定は100万馬券が最も出るパターンです。
本来は京都6Rは1号馬、東京8Rは10号馬
パターンとしては、それぞれの軸から穴で馬連や馬単、三連単で勝負するものです。
もし、その軸がとんだ場合、100万馬券が出現というパターンになる。
今日はオッズに不穏なものを感じたので、アップしました。

今日の1頭軸結果

日付 レース名 軸
2012/1/28 東京1R 2②
2012/1/28 東京6R 14③
2012/1/28 東京11R 10②
2012/1/28 京都1R 11①
2012/1/28 京都2R 6①
2012/1/28 京都4R 9②
2012/1/28 京都5R 12
2012/1/28 京都7R 13①
2012/1/28 京都9R 8
2012/1/28 京都10R 13①
2012/1/28 京都11R 7①
2012/1/28 小倉5R 14
2012/1/28 小倉7R 7①
2012/1/28 小倉10R 5①
2012/1/28 小倉11R 9
2012/1/28 小倉12R 9①

今日の軸馬結果

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ
2012/1/28 東京1R 2② 3③
2012/1/28 東京2R 11 15
2012/1/28 東京4R 11 12
2012/1/28 東京6R 3① 14③
2012/1/28 東京9R 5① 14
2012/1/28 東京11R 10②
2012/1/28 京都2R 4② 6①
2012/1/28 京都3R 3
2012/1/28 京都4R 9②
2012/1/28 京都5R 11① 12
2012/1/28 京都7R 13① 14③
2012/1/28 京都11R 7① 13②
2012/1/28 京都12R 3 9
2012/1/28 小倉1R 3① 9
2012/1/28 小倉4R 14① 16③
2012/1/28 小倉7R 7①
2012/1/28 小倉8R 4① 15
2012/1/28 小倉10R 2② 5①
2012/1/28 小倉12R 4② 9①

1頭軸も掲載します。

日付 レース名 軸
2012/1/28 東京1R 2
2012/1/28 東京6R 14
2012/1/28 東京11R 10
2012/1/28 京都1R 11
2012/1/28 京都2R 6
2012/1/28 京都4R 9
2012/1/28 京都5R 12
2012/1/28 京都7R 13
2012/1/28 京都9R 8
2012/1/28 京都10R 13
2012/1/28 京都11R 7
2012/1/28 小倉5R 14
2012/1/28 小倉7R 7
2012/1/28 小倉10R 5
2012/1/28 小倉11R 9
2012/1/28 小倉12R 9

今日の軸馬です。

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ
2012/1/28 東京1R 2 3
2012/1/28 東京2R 11 15
2012/1/28 東京4R 11 12
2012/1/28 東京6R 3 14
2012/1/28 東京9R 5 14
2012/1/28 東京11R 10
2012/1/28 京都2R 4 6
2012/1/28 京都3R 3
2012/1/28 京都4R 9
2012/1/28 京都5R 11 12
2012/1/28 京都7R 13 14
2012/1/28 京都11R 7 13
2012/1/28 京都12R 3 9
2012/1/28 小倉1R 3 9
2012/1/28 小倉4R 14 16
2012/1/28 小倉7R 7
2012/1/28 小倉8R 4 15
2012/1/28 小倉10R 2 5
2012/1/28 小倉12R 4 9

とはいうものの

こんばんは、郷です。
1年以上ブログを継続し、競馬の本質に近づいた感覚はある。
様々な本が書店にあるが、その内容を理解し実践すれば競馬に勝てるという簡単なものではない。
オッズ系の本ではほとんどが異常オッズについて書かれたもの。
読者の方も気づかれていると思うが、異常オッズのパターンは複雑化し、その時間も変化してきている。
では、過去から変化のない普遍的な傾向性はないか探り、システムを作り上げることが常勝パターンを
つくることに繋がる。
考える方向性が違うと永久に答えが見つからないということになりかねない。
よく言われることに
Plan→Do→See→Check→Actionがある。
私はSee→Plan→Do→Check→Actionであると考えている。
研究の基本は長いSeeから始まると考えている。
軸馬についての質問がありましたが、基本的には指数(コンピ指数やマイニングデータ)やオッズから
2頭で80%程度の連帯率の手法はできる。
しかし、1.22(日)のように、大荒れの日も存在する。
では、そんな日でも万馬券の的中の量産が可能なのは、見ての通りである。
Seeがしっかりできれば、軸馬の選出の仕方を変えればよいのである。
しかも、場合によっては軸馬3頭でも回収率は1000%を超えれば十分な回収と言える。
私の感覚では人気薄の馬の選出より軸馬の選出の方が難しいのです。
考え方によっては、馬連万馬券の方が三連複万馬券的中よりはるかに難しい。
軸馬のデータはあくまでデータであり、その使い方である。
2頭の軸で全36Rで90%以上の連帯率を記録することも度々あるのも事実。
70%程度の日も存在する。
各会場の傾向性も午前中のレースを見ていけば判断できる。
流れと手法の融合で1日のうちで勝機を見つけることができる。
私のように勘がよくない人間でもそれは可能である。

本音

こんばんは、郷です。
早々とブログ再開してしまいました。
しばらくのんびりしようと思った矢先、
パスワードの請求があったからですね。
勝負事に勝つには余分なエネルギーを使わないことにあります。
その点から言うと情報を作り、さらにブログにアップすることはプラスになることはありません。
1年2ヶ月の訓練は情報提供をしながら、競馬に勝つこと・・・
これは、なかなかハードです。
月1回×1時間のコンサル6回で63万円の授業料の藤○氏でさえ、実際の馬券購入を見たことがないのが実情。
彼のメインの手法は単勝の幅買いの均等買いor単勝幅買いの追い上げ。
追い上げはやはり大金を失うリスクを伴う。
現在の単勝の総売り上げの減少から考えると今後は厳しい手法になる。
私は資金の少ない順にワイド・馬連→三連複→三連単と考え馬券を購入している。
手持ち1万円くらいから投資することを実践している。
1点100円で十分週に2〜3万円プラスにすることが可能である。
1万円を毎週負けずに10万円にすることができれば、それを100万円・・・1000万円にすることは、
掛け金の調整で可能になる。
競馬は果たしてギャンブルか・・・
こんなにスリリングで魅力的な可能性のあるゲームはない!

1頭軸結果

日付 レース名 軸
2012/1/22 中山1R 10①
2012/1/22 中山2R 10③
2012/1/22 中山3R 10
2012/1/22 中山5R 8
2012/1/22 中山7R 2
2012/1/22 中山8R 8
2012/1/22 中山9R 1
2012/1/22 中山11R 3①
2012/1/22 京都1R 1②
2012/1/22 京都4R 1②
2012/1/22 京都5R 13②
2012/1/22 京都7R 1①
2012/1/22 京都8R 11②
2012/1/22 京都9R 4②
2012/1/22 京都11R 15②
2012/1/22 小倉1R 8①
2012/1/22 小倉2R 4①
2012/1/22 小倉4R 5③
2012/1/22 小倉6R 4②
2012/1/22 小倉7R 7①
2012/1/22 小倉9R 13
2012/1/22 小倉11R 7
2012/1/22 小倉12R 12

今日の軸馬結果

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ
2012/1/22 中山2R 10③
2012/1/22 中山7R 2
2012/1/22 中山8R 8
2012/1/22 中山10R 2 4
2012/1/22 中山11R 3①
2012/1/22 京都1R 1② 9①
2012/1/22 京都4R 1② 10
2012/1/22 京都7R 1① 2
2012/1/22 京都8R 11②
2012/1/22 京都9R 4②
2012/1/22 京都11R 6 15②
2012/1/22 京都12R 5① 7
2012/1/22 小倉2R 2 4①
2012/1/22 小倉4R 5③
2012/1/22 小倉7R 7①
2012/1/22 小倉11R 2 7
2012/1/22 小倉12R 5③ 12