”木は森に隠せ”

こんばんは、郷です。

”木は森に隠せ”
よく使われることわざです。
競馬研究の課題に馬連の配当がどれくらいになるか?
というのがある。
的中馬券はどこにあるか?
結果は一番多い地点に存在するケースが多い傾向にある。
ヒストグラムという言葉を読者の方は聞かれたことがあると思いますが、
馬連配当を適切な範囲に区切るとその区間で多く存在する区間に
的中馬券が存在するケースが多々発生する。
その原理を用いて配当予想をしようとするもの。
すなわち、木(的中馬券)は森(オッズの集中地点)の中に隠れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です