数字が語る的中馬券

こんばんは、郷一徹です。
最近書き込みしておりますように、馬連対応のストッパー断層理論
そしてもう一つ、グラフで解く競馬。
グラフで解く競馬は三連複に対応し、今晩デジタル化する作業を行っております。
それが、なかなか手ごたえがあり三連複に強いシステムが出来上がります。
また、データベースから導き出されるシステムも詰めの作業に入ります。
これは、流れを読む作業を加えれば勝負は見えてきますね。
高配当が日常になるシステムも可能になってきました。
高回収率のためには、荒れるレースを高確率に的中させることですので、
データベースからの判定とオッズ分析の判定両面から判定するシステムの完成が必要ですね。
競馬をkeibaにする作業。
ファージーな賭け事と考えられている競馬を数字で紐解いていきましょう。
一緒に奇跡をつくりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です