エプロンという制服

先日こんな夢を見ました。
エプロンを着た母親に対して、私はそのエプロンを着たいと頼んでいる。
許可がおりて、そのエプロンを着ると何ともいえない感動が沸き起こり、涙が溢れてきた。
そうか、エプロンは母親の制服だったのか!
しかも、一生脱ぐことのない。
気づかない大切なものが世の中にはいっぱいある。
人気薄になる馬は評価が低い馬である。
低評価だけれど、実力を有した馬。
皆さんと一緒にそんな馬を見つけていきましょう。
母親のような愛で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です