エプロンという制服

先日こんな夢を見ました。
エプロンを着た母親に対して、私はそのエプロンを着たいと頼んでいる。
許可がおりて、そのエプロンを着ると何ともいえない感動が沸き起こり、涙が溢れてきた。
そうか、エプロンは母親の制服だったのか!
しかも、一生脱ぐことのない。
気づかない大切なものが世の中にはいっぱいある。
人気薄になる馬は評価が低い馬である。
低評価だけれど、実力を有した馬。
皆さんと一緒にそんな馬を見つけていきましょう。
母親のような愛で!

今日の軸馬結果

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ

2011/1/30 東京1R 14①

2011/1/30 東京7R 3①

2011/1/30 東京8R 4 12③

2011/1/30 東京10R 1 9

2011/1/30 京都2R 13②

2011/1/30 京都3R 6①

2011/1/30 京都5R 4 8②

2011/1/30 京都6R 7①

2011/1/30 京都12R 10①

京都6Rを軸馬と謎のグラフのコラボで解明すると!

本日京都6Rを解明しましょう。
軸馬は7
ところで相手馬は低点の馬および前後
低点は5、前後は4.14ですね。
添付したグラフをご覧下さい。
それから、2番目に低い点は6、前後は7と11ですね。
(注 8は時系列断層から馬券対象外であるので)
よって、
馬連7-5.4.14
馬連7-14で2140円
3連複7-5.4.14.6.11
3連複7-14-5 10870円
じっくり、グラフを見てご確認ください。

1.30京都6R.JPG 直

今日の軸馬です。ご参考に!

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ
2011/1/30 東京1R 14
2011/1/30 東京7R 3
2011/1/30 東京8R 4 12
2011/1/30 東京10R 1 9
2011/1/30 京都2R 13
2011/1/30 京都3R 6
2011/1/30 京都5R 4 8
2011/1/30 京都6R 7
2011/1/30 京都12R 10

1.30東京11R根岸ステークスを解説します。お見過ごしないように!

メイン画面および謎のグラフ、断層および時系列断層を添付しますので、ご覧下さい。
まず、メイン画面でしっかり1.5.11をしっかりとらえていることはご理解いただけると思います。
さて上のグラフの低点は1と11であることが分かると思います。
1のとなりは5、11の前後は14と2
下の時系列断層を表示したものから、馬券圏内は11までと分かる。
よって、有力馬は1.5.14.11となる。
以前公開予想で4頭で1着〜3着まで占めたものと同じパターンですね!
1-5-11で12111円
どうでしょうか!
今日、実際に馬券購入は京都11Rで的中でしたが、東京11Rの方が分かりやすいためご紹介しました。
1.30東京11R根岸ステークスメイン画面.JPG 直
1.30東京11R根岸ステークスグラフ.JPG 直

数学的に考える。

こんばんわ、郷一徹です。
お仕事、家事おつかれさまです。

競馬を客観的にするには、数学的であることが必要条件であると考える。
私が考えるにそれは統計的に的中率が○○%、回収率が○○%と計算することではないと考えている。
統計学や、最近よく言われるデータマイニングから導き出されるデータのことを言っているのではない。
まず、直感的に感じたことをストックし、それを関数で表現していくことである。
無数の関数が出来上がり、最終的にそれらを取捨選択し、一つの流れを作っていくこと。
最初に拡散的な思考があり、最終的に収束的な思考に移行していく。
様々なアイデアを数式に表したものを取捨選択し、融合する作業をしているところである。
アナログ的なアイデアをデジタル的な買い目に変換するには、数学的思考が必要になってくる。
アイデアはオカルト的であり、結果は数学的であることが理想であると考えている。
日々オカルト的な思考を楽しんでいるのである。

清き水に魚住まず・・・

こんばんは、郷一徹です。
”清き水に魚住まず もとのにごりの田沼ぞ恋し”
たしか、清き水は松平定信をさし、にごりは田沼意次をさしていたと思うが?
どうだっただろうか?
人間は、やはり清き水よりにごっているくらいが、ちょうどよいか。
川で魚をつる時も、にごってくると大物が釣れ易い。
最も清らかな世界であるはずの宗教界が泥沼だったりする。
いやはや、何を信じていったらよいか?
ところで、今日もグラフを見ていただきたい。
これは、このブログで実際に出している1頭軸をはずした1点〜6点買いの手法である。
9月18日〜1月23日の4ヶ月の間で1点100円(1点1000円でしたら10倍してください)でシュミレーションしたものです。
実際は4年間くらい検証するものであるが、このグラフの流れをご覧いただきたい。
グラフの方向は右が過去で左が最新になっている。すなわち、一番右が9月18日で
一番左が1月23日である。
中学の数学で出てきた相似形というやつである。
右から見て、36〜17までと18〜が相似形になっているのが分かっていただけると思います。
おそらく、1万円まで落ち込みその後高配当的中になると想像できる。
一定の手法をシュミレーションすると、このような相似形を呈することが頻繁に出現する。
オッズ分析がデイトレイダーであるとすると、これは長期のトレーダーということになる。
このような、見方もできるということでご紹介しました。

軸はずしの馬連.JPG 直

謎のグラフ

こんばんわ、郷一徹です。
今日は、競馬のグラフを見ていただきます。
このグラフは、本にもネットでも見たことのない理論で作成しています。
これは、オカルトか必然か?
このグラフは1.23(日)中山10R
2→10→4 3連複10110円ついたレースです。
ファイルを添付しましたので、とくとご覧あれ。
大きな谷が2つありますね。
9と7です。それぞれの前後1頭をご覧下さい。
2と43と10ですね!
なぜかこのようになる!?
理由は分かりません。
私の分析は???であります。

1.23中山10R謎のグラフ.JPG 直

不思議な数字のからくり。

こんばんわ、郷一徹です。
毎日寒い日が続いていますが、体調はいかがですか?
これは、偶然か?必然か?
以前、データで解明できるのは50%と書き込みしました。
軸馬はまさしく、データで解明できる。
では、相手馬は?
なぜか、相手馬の範囲はオッズの断層の時系列分析でかなりの確率で解明できる。
なぜ、そのようになるか実際のところ、理由は分からない。
ただ、結果としてそうなっている。
馬券購入者の無意識は的中馬券を知っているのかもしれない。
私は、その無意識の数字を読み取る。
私はデータ派と言われることが多い。
でも実は、オカルト派である。
このブログを通して、情報を発信していくと同時に、皆さんと一緒に
数字のからくりをゆっくり解いていきましょう。
今後とも、よろしくお願いします。

今日の軸馬結果

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負

2011/1/23 中山2R 3③ 15

2011/1/23 中山4R 13①

2011/1/23 中山12R 1③

2011/1/23 京都1R 6①

2011/1/23 京都3R 5③ 11

2011/1/23 京都8R 3③

2011/1/23 京都11R 1 3①

2011/1/23 京都12R 12①

2011/1/23 小倉1R 6① 13②

2011/1/23 小倉2R 11②

2011/1/23 小倉6R 9 12①

2011/1/23 小倉7R 6

2011/1/23 小倉9R 4② 10③

2011/1/23 小倉11R 2①

中山11R これが、初公開時系列断層です。的中結果と比較ください。

これが、初公開時系列断層です。的中結果と比較ください。
3連複 6-11-2 7890円
これは、普通公開するべきものではないかもしれません。
黄色の線を見ていただくと、10番人気1号馬まで、馬券対象であることが分かると思います。
ブログの発言の責任で、公開いたしました。
しばらくしたら削除させていただくかもしれませんが、あしからず。

1.22 中山11R.JPG 直
1.22中山11R 的中.JPG 直

今日の軸馬結果

日付 場名 1頭軸 2頭軸勝負 2頭軸サブ

2011/1/22 中山1R 1② 12①

2011/1/22 中山2R 5

2011/1/22 中山3R 2 16①

2011/1/22 中山4R 2 12①

2011/1/22 中山5R 3 7②

2011/1/22 中山12R 10②

2011/1/22 京都2R 2②

2011/1/22 京都5R 12

2011/1/22 京都6R 9 15③

2011/1/22 京都10R 3①

2011/1/22 京都12R 3①

2011/1/22 小倉1R 5② 11①

2011/1/22 小倉5R 1 4①

2011/1/22 小倉6R 5③

2011/1/22 小倉7R 1 12③