時系列分析による人気薄で激走確率が高い馬のセレクト

表で赤く表示された超重要馬ですが、単・複・馬連の午前中及び発走一時間前から直前の6つのパーツの分析で異常性の高い人気薄馬を自動表記させたものです。不思議なことに人気薄ほと的中率が高くなるという現象が起こっています。

“時系列分析による人気薄で激走確率が高い馬のセレクト” への1件の返信

  1. おはようございます。
    拝見させていただきました。
    発走一時間前から15分前の分析でここまで精度が増すとは驚きです。
    またこれらを自動で割り出せることがスゴいです。

    今日の競馬で私も試してみようと思います。

    それと今は穴馬を特定しやすいように指数を取り入れようかと試行錯誤しているのですがヒントは有りますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です