オッズ分析の不思議と行先

こんにちは、郷です。オッズ分析の断層分析・時系列分析・オッズの分布分析を9時45分~発走15分前まで分析したらどうなるか?

特に6番人気以降で馬券対象になる馬を2頭に絞ることについて、最終の検証段階に来ている。

分析表の必要馬の隣の”穴軸厳選”2頭

この2頭の破壊力はいかに?!!!

1.16(土)と1.17(日)のメインレース6Rをアップします。

オッズ分析システムを開発しようと考えている方は何かインスピレーションを得ていただけると思います。

穴馬は断層のみではなく、時系列分析によりあぶり出すことが可能です。

“オッズ分析の不思議と行先” への3件の返信

  1. お疲れ様です。
    貴重なデータの提供ありがとうございます。
    この週末自分は関数のXとYを逆に設定していたことに気付いて競馬開催そっちのけで修正してました。

    画像の日曜日のメイン3つを考えてみたのですが、自分にはまだ見えて来ません、もう少しよく見てみます。

    郷さんのソフトで言うストッパー断層的なものを真似て試しているのですが、作りが甘いのか全然ダメではないのですが、もう1つ足りない感じが有りますね。

    1次関数が自分で作れるようになってまだ日が浅いので郷さんのソフトを参考にしながら色々と試してチャレンジしてみようと思います。

  2. こんばんはです。
    その後手元のデータで検証を繰り返してるのですが、作りが甘いのかレースによって良し悪しと言う感じが続いております。

    aとXを色々と変えたりして試しているのですが…

    もう少し一人で頑張ってみようと思うのでまたご報告させていただきますね。

  3. こんばんは、郷です。
    競馬研究に励まれていますね。
    ストッパーについて自動表記される分析表をアップしました。
    では、good luck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です