オッズ分析のキモ

こんにちは、郷です。

1 火のない所に煙は立たぬ

2 木は森に隠せ

競馬の解(馬券的中)は1の火、2の木を探し出す作業であると考えるようになった。

少し解説しますね。

1の例としては、オッズの断層があります。

2の例としては、時系列分析における変動値が小さい馬が挙げられます。

目立った場所付近の目立たない馬が解となります。

的中馬券は巧妙に隠されています。

WIN7777V やや進化版かな?

こんばんは、郷です。私のブログを見ていただきありがとうございます。

WIN7777Vは少しずつバージョンアップし、軸3頭を1頭~2頭に絞れるようになりました。馬券購入者の知恵の結晶であるオッズの偉大さを感じる今日この頃です。検証していくと、不思議な気分になります。

軸馬と相手2は単勝と複勝の2つから選定、相手馬1は単勝と複勝、馬連の3つから自動的に選定しています。

WIN7777Vの買い目抽出画面

こんばんは、郷です。オッズ分析システムは、最終局面に向かっていると考えています。

昨日はWIN7777Vの裏画面をアップしました。今日は買い目抽出画面をアップします。三連複のロジックを追加しています。このシステムは、基本コンセプトはシンプルですが、奥は深いですよ。

基本的に波乱レースに強いシステムで、昨日書き込みしましたように、波乱傾向のレースはセレクト可能。その選択レースで的中率はアップします。

相手2頭とも10番人気以降等にどう対応するかだけ課題です。

三連複では、十分10万馬券は射程圏内になります。

オッズ分析の本質

こんばんは、郷です。

今日は、オッズから波乱or固いレースの見極めについて簡単に説明しようと思います。

今までオッズの断層について触れてきましたが、

単・複・馬連の断層を比較することを書いてきました。断層の人気が重なる場合は本命傾向で断層がバラバラの場合は波乱傾向となります。

3Rアップします。本命傾向レースが1R、波乱傾向レースが2Rあります。比較して眺めてください。見えるものがあると考えます。

競馬予想のためのシステム あと二つ

こんにちは、郷です。競馬を攻略する上でまず必要なことが、1予想するためのシステム 2システムの検証 3システムの運用方法の確立 4予算の準備、掛け金の設定 5メンタルの安定

等が挙げられると思います。

1の予想するためのシステム オッズの断層、時系列分析、オッズの断層の時系列分析を中心に5つのタイプのシステムを紹介しました。

あと2つのタイプは、各種指数やオッズ等からの分析の全レース対応のシステム(手法は10種類以上)、過去の戦績からの独自指数を中心とした出馬表解析になります。

競馬を攻略するには、前述のシステムの1つで十分かもしれません。

昨日は

こんにちは、郷です。昨日は、石とミネラルを研究している人と某砕石場の社長のところに行ってきた。車で片道3時間かけて曲がりくねった山道を抜けると・・・

土曜日は荒れていましたね。WIN 7777Vの結 果は?さすがに中京11Rは難しかったようです。